専門家にインテリアコーディネートをしてもらう重要性

インテリアの配置を変えることで生活しやすい空間、過ごしやすい空間を作り出すことができます。しかしインテリアの配置はセンスも必要なので、専門の知識があるインテリアコーディネーターに依頼をすると、自分が思っている理想の空間を作ってもらえます。インテリアコーディネーターは、より良いライフスタイルを実現するために、依頼人が違和感無く快適な空間で生活できるよう、さまざまな提案をしてくれます。

インテリアコーディネートに求められるのが、居心地が良い空間を作り出すことです。居心地を良くするために、限られた間取りの中で家具や照明を中心に、内装や設備、収納までコーディネートする必要があります。センスと知識を集約し、あくまでもその部屋で生活する人の好みやセンスを最大限に形にするのがインテリアコーディネートにおいて必要なことです。

インテリアコーディネーターはまずコンセプトを決め、依頼主と一緒にイメージを膨らませてそのイメージに合う家具や照明を部屋に配置していきます。ただ配置するだけでなくフロアプランも決めておくことで、動線を確保したコーディネートを行えます。動線を確保すれば、生活にも支障が出ずにライフスタイルを満喫することができます。